「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 最新号のさわり

新号のさわりを読む最新号のさわり

このエントリーをはてなブックマークに追加

侍ジャパンU‐18コーチ・平川敦が明かす 梅尾昴、吉田輝星ら高校生ドラフト指名選手

今年、U‐18日本代表チームの投手コーチを務めていた北海高校野球部監督の平川敦氏は、ドラフト指名を受けた7人の高校球児を間近で見てきた。大阪桐蔭の梅尾昴選手は「野球に対してストイック」。金足農業の吉田輝星選手は「人なつっこく、純朴な子」。平川氏の目を通し、話題の選手の素顔が明らかに。

唐突な樋泉実社長の交代劇 本社移転のHTBに何が……

HTBの樋泉実社長が10月末、任期途中にもかかわらず突然、退任をした。「開局50周年事業、本社移転にひと区切りがついたため」とされる一方、さまざまな憶測が飛んでいるのも事実。その中には6月の株主総会で起きた、ある出来事が引き金になったという見方がある。おそらくは樋泉社長を仰天させたであろう出来事とは……

新連載スタート ススキノS氏伝、あのビル、あの店、あの女

繁華街の今昔にはドラマがある。編集部で最もススキノに足しげく通っていた?ベテラン記者が自ら体験、見聞きをしてきたエピソードを交えながら、飲食店ビルをテーマに綴る。第1回目は「札幌アルトビル」。記者は25年以上前、このビルに入っていたクラブの女性との出会いから書き始める。「札幌には珍しく湿った雪が降っていた夜、朱いカシミアのマフラーを真知子巻きにした粋筋の女性が……」と。

本人が吐露した微妙な心境 佐藤のりゆき“知事選出馬説”の行方

自民党も野党も来春の知事選候補が決まらない中、この人の出馬説が取り沙汰されている。前回、現職の高橋はるみと戦い、やぶれはしたものの、善戦をしたフリーキャスターの佐藤のりゆき氏だ。政界筋では噂の真贋も含め、注目されている。佐藤氏を直撃。本人が微妙な心境を明かした。

安室奈美恵、EXILE、東方神起… なんと地崎5代目(地崎太輔氏)が売れっ子作曲家に!

北海道を代表する名門企業だった地崎工業。その地崎家直系の5代目、つまり地崎昭宇氏の子息が「T‐SK」という名前で売れっ子作曲家、音楽プロデューサーとして活躍している。これまで安室奈美恵、EXILEなど超一流のアーティーストと組んでいるというからすごい。

記者会見、週刊朝日で突っ込まれた 吉川貴盛衆議院議員に口利き疑惑

事情を知る関係者にとって驚きだった!?。農林水産大臣の定例会見で、吉川貴盛氏が時事通信の記者から、公判中の補助金詐欺事件への関与について質問されたのだ。その後、週刊朝日も口利き疑惑として報じた。実は、その疑惑は本誌が9月号、10月号で吉川氏の名前を伏せてではあるものの、報じてきた。今回、地元秘書と東京の秘書の計2人が、被告から相談を受けていたことがわかった。

特集・道民の給料、ファイナンス

本誌12月号の定番の給料特集をお届けする。職種や業界など、いくつかの切り口から、道民の給料の実態を徹底分析。今回は専門家にご登場をいただき、「老後に備えたマネープラン」「投資のイロハ」といったファイナンス面の記事も。

億万長者への近道 宝くじ“ラッキー売り場”こっそり教えます!

今年もやってきました。庶民の夢、年末ジャンボの季節が。サマージャンボなども含め、直近5年で1億円以上の高額当選が出た宝くじ売場をまとめた(調査データはみずほ銀行)。道内ではこの5年間で1等が22本、前後賞が38本も出ている。高額当選が発生した“ラッキー売り場”であなたも一獲千金を!!