9月20日の閉館に向け、多数のイベントを開催


さっぽろ食彩フェアの「コンチネンタルランチ」(3000円)

今年の9月20日をもって閉館する「ホテルオークラ札幌」。この4月からは道内各地の食材を使ったフェアを開催。その中で1年ぶりとなる料理教室を開くなどさまざまなイベントをおこなっている。

6月以降もPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌)とコラボレーションして、音楽と食を楽しめるイベントを予定している。
6月1日から開催される「さっぽろ食彩フェア」は、ホテル内の「レストラン コンチネンタル」や「中国料理 桃花林」、ラウンジ、バーで音楽やPMFをテーマにしたメニューを提供する。メニューには、札幌産の食材を使用。過去のPMFの演奏をBGMに食事ができる。また、関連イベントとして、同ホテルの開業記念日となる6月15日には、PMF修了生による「18周年記念コンサート」を無料で開催する予定。

7月31日には札幌芸術の森で開催される「PMFピクニックコンサート」の模様を同ホテルの宴会場で放映。ICTを活用してリアルタイムの臨場感あふれる演奏を楽しめる。定員制で有料となる見込みだ。


「楊貴妃ランチ」(2850円)

ホテルオークラ札幌

札幌市中央区南1西5 ☎011・221・2333