「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 愛心メモリアル病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛心メモリアル病院
取材日:2019年7月

写真大 岡本 洋院長 おかもと・ひろし/1979年旭川医科大学医学部卒業。フランス国立衛生研究所、北海道大学病院准教授、北海道医療センター診療部長などを経て、2017年同院副院長に就任。18年院長。日本循環器学会認定循環器専門医。アメリカ心臓協会フェロー。

写真 創成川通沿いに立地

食事と運動療法で、心不全の予防と再発防止に努める

 心臓のポンプ機能が低下して、全身に血液を送り出せなくなる心不全の治療が専門。
 治療は投薬をはじめ、バイパス術やステント留置術といった外科的治療などがあるが、岡本洋院長は予防と再発防止の観点から食事と運動療法を重視する。
 食事はタンパク質の摂取と塩分を抑える指導を徹底。運動は心肺運動負荷試験で代謝状態を把握し、患者ごとに見合った運動療法を提案している。
「高齢化を背景に心不全の患者が急増している。心筋梗塞や弁膜症などを起こすリスクがあるので、自覚症状が出たら相談を」

基本データ

企業名:
社会医療法人社団愛心館 愛心メモリアル病院
住所:
札幌市東区北27条東1丁目1-15
TEL:
011・752・3535
URL:
http://aishinmemorial-hp.or.jp/