「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > モード・アライブ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

モード・アライブ
取材日:2020年3月

写真大 照明が切れていれば即座に交換

写真 札幌市東区の本社

夜間巡回の徹底で不満を解消〝声なき不満〟の芽を摘む

「敷金不要」「初期費用無料」など、手軽に引越しできるのが札幌の賃貸市場。入居者を獲得しやすい反面、退去もしやすい。
 退去理由の1つが管理会社への不満だ。「モード・アライブ」では、入居者満足度の向上を念頭に置き管理業務をおこなっている。
 その象徴が昼・夜1回ずつの月2回の巡回業務。夜間巡回では照明の不具合や違法駐車の有無などもチェックし、撮影した画像とともにオーナーに報告する。
 業者や入居者から 「共用部の照明が切れている」と連絡がはいって対応する〝クレーム待ち〟状態が一般的だが、指摘される前の対策を徹底している。
「不満を声に出さず、我慢して最終的に退去してしまう入居者もいる。快適な住環境を用意することがわれわれ管理会社の責任」と中上裕幸社長は話す。
 無料通信アプリ「LINE」を活用した問い合わせ窓口の設置に向け、社内システムの開発にも取り掛かっている。
「気軽に問い合わせや要望を言える環境を整え、それらに誠意を持って対応することが退去抑止につながります」(中上社長)と話す。
 同社管理物件の入居率は常時9割以上。入れ替わりの少ない安定経営をオーナーにもたらしている。

基本データ

企業名:
モード・アライブ
住所:
札幌市東区北25条東14丁目 MODE・BLD
TEL:
011・299・2277
URL:
https://mode-alive.com/
アパート経営