ほっかいどうデータベース

ホーム企画センター

〝ママがハッピーな家〟を目指すニコママプロジェクト

マンハッタンをイメージした「ブティックホーム」の建設に着手

 創業から50年を超える歴史を持つ地場ハウスメーカーのホーム企画センター。
 主力商品の「炭の家」は、累計供給実績が1万1781棟(19年11月現在)。その知名度は全国区となっている。
 同社の建売住宅は1邸1邸でコンセプトを打ち出し、コーディネーターがフルコーディネートしているのが特長。一般的な建売住宅とは一線を画した「コーディネートホーム」として人気となっている。
 20年は主婦層をターゲットにした「ニコママモデル」の特別編として「ブティックホーム」の建設に着手する。
 この取り組みは、同社のニコママプロジェクトと、有名インテリアコーディネーターの荒井詩万さん、大手建材メーカーLIXILとがコラボして手掛ける新タイプの「炭の家」。米国ニューヨークのマンハッタンに住んでいるようなおしゃれな家をイメージして、インテリアや照明、小物に至るまで遊び心のあるデザインを採用。都会的でハイセンスなリビングダイニングにするなど、斬新な仕様となっている。   
 モデルハウスは20年3月上旬に「ニュータウン季実の里」(札幌市北区屯田5条10丁目)で公開される予定。
 その他、見学可能なコーディネートホームや宅地が札幌市内および近郊に多数用意。ホームページで確認後に予約を。特典も用意されている。