ほっかいどうデータベース

工務店・住宅メーカー向けの経営支援サービスを強化

対面での相談のほか、非対面での相談も可能

ユーアンドエー建築事務所(本社・札幌市)は、IT業界大手のライトアップ(本社・東京都渋谷区)と提携。工務店などへのサービスメニューを拡充させる方針だ。

ユーアンドエー建築事務所は、建築物の設計請負のほか、図面やパース制作から確認申請の代行まで、さまざまなサービスで住宅メーカーや工務店を支援してきた。

8月に業務提携したライトアップは、東証マザーズに上場するIT企業。独自のITツールや提携士業との助成金コンサルティングサービスで、中小企業の経営を支援している。

今回、ライトアップからノウハウ提供を受け、ユーアンドエー建築事務所では新たに「助成金」「集客」「採用」といった分野の経営支援メニューを拡充させる。9月からは顧客の住宅メーカーや工務店をはじめ、道内の建設業などに提案していく方針だ。
宇野直樹社長は「助成金の申請は煩雑な手続きが必要ですし、片手間ではなかなか進みません。また、膨大な種類の助成があり、受給条件に合致していても見落とすケースがあります。こうした機会損失を申請代行サービスで無くせれば」と語る。

また、ホームページの制作やSEO・MEO対策といったWEBコンサルティングも提供予定。実務から売り上げアップ、経営面まで幅広くサポートしていく。
問い合わせは☎011・711・2841まで。

宇野直樹社長