ほっかいどうデータベース

インフィニティ

2018年に開校した「インフィニティランゲージスクール」

外国人技能実習生の労働環境を整備し、建設業界に寄与

2008年に創業した「インフィニティ」は、官民の仮設工事におけるとび分野の設計、施工、管理で成長。11年に1級建築士事務所として登録し、住宅や商業ビル、収益物件の設計、施工も手がけている。 
19年には倶知安町山田地区で大和ハウス工業が企画したコンテナハウスの別荘建築にも参画。さらには不動産事業も展開しており、今年は倶知安町で約2100坪の一般住宅・賃貸アパート用地を販売していく。
建築工事の受注増加に伴い、17年からは外国人技能実習生の受け入れをスタート。同年、現地のアテンドや通訳といった日本の受け入れ企業とのパイプ役を担う新会社「インフィニティベトナムCO・LTD」をベトナムホーチミンに設立した。

18年には、外国人技能実習生の入国後の講習施設「インフィニティランゲージスクール」を札幌市北区新琴似に開校すると同時に、外国人技能実習生の監理団体の営業所も同施設に招致。建設現場で用いられる専門用語のレクチャーや労務管理など、監理団体とともに受け入れ企業および技能実習生のさまざまな相談窓口としての役割も担っている。
現在、道内の建設会社などで同校出身の外国人技能実習生約130人が日本の建築技術を学びながら実習をおこなっている。
「当社でも現在8名の技能実習生を受入れています。われわれの成長は彼らなしではあり得ません」と及川雄介社長。

昨今問題となっている外国人技能実習生に対する暴力や暴言、違法賃金などの就労環境を是正するため、外国人技能実習生の受け入れを希望する企業には、監理団体と協同で労働環境や生活環境の整備、コンプライアンスの向上などをアドバイス。実習中も実習生の相談に応じるなど、異文化の環境下でのメンタルケアにも注力している。

また、近年の外国人技能実習生受入れに関する企業要件の厳格化に対応するため、企業体制構築の支援も手がけている。
「今後、国内の労働力は減少の一途をたどり、外国人労働者の力が必要不可欠となります。建設業界だけではなく、農業分野でも当校出身者が活躍しています。技能実習生から即戦力就労者である特定技能者への道筋の足掛かりとなり、双方良好な関係を築いていきたい」と及川社長は語る。

熱心に勉強に励む外国人技能実習生
及川雄介社長
本社が入るAMEXビルは自社設計