ほっかいどうデータベース

プレスタ

スタイリッシュなデザインが特徴の単身者向け物件

不動産市況を熟知。綿密な計算で高収益・安定経営

一般的に新築物件は、竣工から早い段階で満室になる傾向がある。しかし、競合物件の増加などが影響し、2回り目以降から苦戦することも多い。その結果、家賃の値下げを余儀なくされ、利回りの低下につながる。
そうした中、利便性の高い土地で、安定した賃貸経営をサポートしているのが「プレスタ」だ。

物件は地下鉄徒歩圏内の単身者向けRC造に特化。利回りを最大限にするために、費用対効果が高い設備投資を推進。その上で部屋選びの決め手となる都市ガスの標準採用など、競争力の高い物件を供給している。
建築工事は品質に信頼を置く会社に依頼しており、物件の完成度は非常に高い。

大江建社長はこれまでに14年間賃貸分野に携わった経験を活かし、最新情報の取得に注力。それらをもとに綿密に計算されたプランニングに定評がある。
「家賃設定はこれまで蓄積した独自データを活用して、利回りを7・5%前後確保。入居を促す絶妙のラインを見極めて設定しています」と大江社長。2回り目以降でも空室は少なく、安定した賃貸経営を実現している。
また、仲介事業も展開。最新のニーズを把握して、企画物件に反映している。

シンプルかつ洗練された外観