ほっかいどうデータベース

日糧製パン

食パンから菓子パン、和洋菓子まで、豊富なラインアップがそろう

道民に元気と活力を届ける「キャンペーン」を実施

「日糧製パン」は〝おいしく、北海道らしく。〟をコンセプトに、市場の変化を捉え、多様なニーズに応えた製品開発、品質改善に努めている。

創業以来、食品を扱う企業として、社内・工場・車両などでの環境衛生を徹底。道内全4カ所の工場では、AIB国際検査統合基準(前提条件と食品安全プログラム)に基づく管理を継続しており、設備・環境の衛生レベルを高く保持。常に品質保証体制の強化を図っている。

また、20年初期から広がった新型コロナウイルスに対しては、検温や手洗い、換気の徹底を図り、感染予防に努めている。

20年は主力食パン「絹艶(きぬつや)」シリーズをはじめ、トータルでほぼ前年実績を維持。家庭での生活時間増を反映して、春先からチルドデザートを中心とした洋菓子が好調に推移した。

9月からの3カ月間は、北海道の企業として地域経済を応援し、道民に元気と活力を届けたいとの思いから「パン for all 北海道」キャンペーンを実施。食卓を彩るさまざまな賞品を用意するなどして大好評だった。

コロナ禍によるライフスタイルの変化により、消費市場にも変化が出始めた。

「従来の低価格帯の商品のほかに、多少高くてもおいしさ優先の商品を買い求められるなど、多様化と付加価値のある商品開発が求められてきました。コロナ禍における現状を、従来のコスト構造を変えていく機会とも捉え、時代の変化に対応していきたい」と

専用車で商品を配送