ほっかいどうデータベース

不動産と通信事業の2本柱で業績堅調

(やました・きよし)1930年留萌管内羽幌町生まれ。67年旭川市でハスコムの前身である栄光燃料を創業。83年不動産賃貸業に進出。92年ドコモ代理店取得。10年携帯電話販売部門をハスコムモバイルとして分社化。一般社団法人エーコー財団理事長。

山下 潔氏 ハスコム会長
ハスコムモバイル会長

 全道で約2400件の賃貸物件を所有する不動産会社「ハスコム」の創設者。1967年の創業以来、先を見た経営戦略で業績を伸ばし、今では不動産と携帯事業の2本柱で年商80億円を計上する。
「ハスコム本体が所有する物件のほどんどが、マンションやアパートなどの個人向けの建物。飲食テナント物件は数年前に売却しており、コロナの影響はなかった」
 自社物件を有効活用して全道で展開しているコインランドリー「ひまわり」も11店舗まで増えた。
 また、全道で17店舗のドコモショップを運営する「ハスコムモバイル」は、経費節減やNTTドコモのバックアップもあり、業績は堅調。今は推移する携帯業界の動きを注視する。
 私財を投じて設立した「エーコー財団」は、奨学金助成など「生きた使い道で社会奉仕したい」としている。