ほっかいどうデータベース

創業70周年。地域の経営課題に寄り添う

(ささはら・まさひろ)1957年2月21日帯広市生まれ。北海道大学教育学部卒業後、79年北海道銀行入行。営業企画室室長、月寒支店長などを経て、10年に代表取締役副頭取、ほくほくフィナンシャルグループ取締役。15年6月から現職。

笹原 晶博氏 北海道銀行頭取
ほくほくフィナンシャルグループ副社長

「地域金融機関の役割を再認識した1年でした」
 新型コロナへの対応は迅速だった。20年1月末に融資取り扱い全店に相談窓口を設置。支店長の決裁権限を拡大し、企業への融資、返済条件の見直しに柔軟に対応した。
 民間金融機関での実質無利息・無担保融資の取り扱いが可能となったゴールデンウィーク中においても資金繰り相談に取り組み、コロナ関連の融資実行件数としては、20年11月末までで7000件以上。医療従事者応援募金口座も開設し、北海道に3000万円以上の寄付もおこなった。
 21年3月、創業70周年を迎える。「これまで当行を支えてくださったみなさまに感謝の気持ちを伝えたい。道内企業はコロナ禍で大変厳しい環境に見舞われていますが、しっかりと地域経済に目を配り、経営課題に寄り添うことで、地域企業とともにコロナ禍を乗り越えたい」