ほっかいどうデータベース

インプル

開発拠点の札幌本社では、全国から技術支援と案件依頼が増加

先進技術と高いスキルで注目を集めるIT企業

〝先進技術で革命を起こす〟を理念に、スマホアプリやウェブシステムの開発を担う「インプル」。2011年の設立以降、全国から絶大な支持を獲得している企業だ。
 その要因の1つが、モバイルアプリ開発のフレームワーク「ReactNative」を用いた技術力の高さだ。
 特徴はiOSとAndroidのアプリ開発を1つの開発言語で同時進行できること。また、両OSのプログラムの大部分を共通化できるため、開発スピードと品質の向上を実現した。
 IT業界では開発に用いるツールや言語の移り変わりが早く、変化についていけない企業は淘汰されてきた。
 同社では企業理念のもと、先進技術を常に取り入れており、ReactNativeもその1つ。業界内でも技術力が求められるため、採用するのは難しく、同技術における札幌のリーディングカンパニーとして地位を確立した。
 フラットな組織体制も特徴。自律性が高くアウトプットに長けたエンジニアが、一気通貫で開発に携わる。技術力と自律性の高さが、同社のポテンシャルの高さといえる。

西嶋裕二社長