ほっかいどうデータベース

プレスタ


デザイン性の高い物件を企画

収益性と資産価値を高めたプランニングが信頼を獲得

 2016年設立の「プレスタ」は、新興ながら新築企画でオーナーの支持を集めている。その要因は土地の選定、物件設備と仕様、家賃設定の3つを的確におさえたプランニングだ。
 企画物件は地下鉄沿線の単身者向けに特化し、デザインやコストパフォーマンスの高い設備、仕様を厳選。入居率に大きく影響する都市ガスを標準採用している。
 短期的な利回りにとらわれず、長期的な視点で資産価値の高い物件をつくり上げていく。そのため過剰投資にならないよう、華美にすべき点と簡素化すべき点をおさえて、建築費を抑制。競合物件との家賃相場を勘案して収益性を高めている。
 中古物件も扱っており、新築と中古を合わせた入居率は98%を超える。特に企画物件は退去通知が出ても、退去前に次の入居者が決まることがほとんどだ。
 また、入居者のニーズやトレンドを把握するため仲介事業も展開。得られた情報を企画物件にフィードバックすることで、より良い物件づくりにつなげている。
「オーナーさまの利益を最大化させるため、土地選定から物件の仕様まで一切妥協はしない」と大江建社長。真摯に向き合う姿勢でオーナーを支えている。

ニーズやトレンドを反映したデザイン