ほっかいどうデータベース

アトラスグループ


充実した家具・家電が好評な短期賃貸住宅

物件特性を生かすリーシング戦略で収益の安定をサポート

 安定した収益が魅力の不動産投資において、欠かせないのが高いリーシング力を持つパートナーの存在だ。
 アトラスグループは企画から設計、管理まで幅広く手がける不動産のスペシャリスト。10年、20年先を見据えた運用・管理に力を入れており、管理物件の平均入居率は95%と高い水準を誇る。その原動力となっているのがオーダーメードのリーシング戦略だ。
 地域の不動産仲介店に定期訪問をおこない、入居者層やニーズなどの最新情報を収集。立地はもちろん、物件一つひとつの特性を考慮し、タイミングとターゲットを絞った入居者募集戦略を打ち出している。
 全国に展開する「LIXILグループ」の不動産部門ERAに加盟している同社。そのネットワークを活用した短期賃貸も特徴だ。
 単身赴任や長期旅行者などの情報を全国から集め、手頃な価格で充実の家具・家電が整った空室を提供。入居ピークを逃した物件の「空白」を埋めている。
「グループのネットワークと地場で培った管理力を生かし、多くのオーナーを支えたい」と中橋健志社長。

6月に完成予定の同社企画物件