「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 将軍ジャパン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

将軍ジャパン
取材日:2019年4月

写真大 今年3月に東京でオープンした新業態「カットバリューSUNAMO店」

写真 杉本好法会長 写真 昨年7月にオープンした 「カーセブン江別文京台店」 写真 同社が開発をすすめる「ジュニアタウン」(江別市萌えぎ野)

理美容事業を中核に、ホールディングス化で業容拡大

 将軍ジャパンは1996年に創業。理容師の経験を持つ杉本好法会長が江別市大麻で「理容のディスカウント」をオープンさせたのが始まり。〝料金半分、時間半分〟という時代のニーズに応えたカット専門店は、その後フランチャイズ(FC)化へと進み、店舗も道外へ拡大。今では全国ベストテンに入る理美容チェーンへと発展した。
 その後、同社は飲食をはじめ、ネイルサロン、マツゲエクステ、広告代理店、不動産事業へと進出。会社組織も2017年9月に「将軍ジャパンホールディングス」とし、杉本氏が社長に就任。将軍ジャパンがその傘下となり、丹波孝司氏が社長となって若い感覚、力を取り入れ、事業の多角化を加速させている。
 昨年7月に新事業として立ち上げた「カーセブン江別文京台店」も順調な滑り出しをみせている。
「常時130台ほどの厳選した車を置いています。もちろん小額の車もありますが、300~500万円台の高級車や、ベンツやBMWなどの外国車が特に売れています」と杉本会長。同店は、全国で1500店の営業拠点を持つ「ニコニコレンタカー」にも加盟。顧客の幅広いニーズにも対応している。
 また、不動産事業では本社を置く江別市萌えぎ野地区での賃貸アパート経営が堅調。「ジュニアタウン」と名付けたこの新築アパートは、現在建設が進められている「南大通大橋」(江別市上江別東町~同朝日町間)の開通により急速な開発が見込まれている地域で、昨年建てた3棟全24戸は、すぐに満室となる好調ぶり。敷地内に全戸のRV車対応ガレージやバーベキュー施設を設けるなど、分譲マンション並みの設備を整えたことが反響を呼んだという。
「今年5月から新たなジュニアタウンの建設に着手します。来年2月に2棟、9月に2棟の全32世帯が完成します。今回もロードヒーティングなど、ご満足のいただける設備を整えます。完成時には合計で全18棟144室になる計画です」(杉本会長)。
 今後は、不動産部門をホールディングスの傘下とし、さらなる事業の拡大を目指していくという。

基本データ

企業名:
将軍ジャパン
住所:
江別市萌えぎ野西29番地15
TEL:
011・380・2362
URL:
http://shogun.bz/
企業特集:企業の成長戦略