「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 太平洋興発 札幌支店

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

太平洋興発 札幌支店
取材日:2019年1月

写真大 太平洋興発札幌支店が入居・管理する「太平洋興発ビル」

写真 山本崇札幌支店長 写真 2018年11月におこなわれた「第3回太平洋興発セミナー」 写真 訪問理美容のデモンストレーションも実施された

安心で豊かな高齢者の マンションライフを実現

 太平洋興発(本社・東京都台東区)は、分譲マンション、ビルの総合管理をはじめ、不動産の仲介・賃貸を主業務とする東証1部上場企業。より快適な生活環境の維持・管理を基本に、札幌支店ではマンション80棟約5800戸を管理している。  
 同社では、マンション管理組合の会計業務や総会運営への支援をはじめ、経年化に伴う大規模修繕や資金計画などについても3~5年ごとの計画を提案。資産価値の維持につながる施工を実践しているほか、北海道ならではの除雪や凍結対策なども独自のノウハウで対応している。
 ここ数年はマンション居住者の高齢化に伴うさまざまなニーズにも積極的に対応。管理組合役員に加えて一般居住者も対象としたセミナーを開催している。
 昨年11月に札幌エルプラザで開催された「第3回太平洋興発セミナー」では、
専門家を迎えての基調講演のほか、終活、墓石、認知症介護、見守り、配食、リフォーム、ペット、ITなど多岐にわたる具体的な項目を提示。それぞれについて行政、専門業者、団体などがブースを設けて相談に応じた。
 ほかにも訪問理美容のデモンストレーションやクイズ形式の健康講座も実施するなど、いずれも「わかりやすかった」「気軽に相談できた」と好評だった。
「IT関連の新しい終活や見守りのさまざまな形など、テーマを具体的にしたことが、わかりやすさにつながった。今後も参加者をより募るためPRを活発にして継続していきたい」と山本崇札幌支店長。
 同社では2020年の創立100周年を前に〝地域と時代から求められる100年企業〟を目指して諸問題に対応しており「行政や外部企業・団体とも連携をさらに深め、入居者さまにとって安全・安心な生活につながる有益な情報やサービスの提供に努めたい」(山本支店長)としている。

基本データ

企業名:
太平洋興発 札幌支店
住所:
札幌市中央区南1条東1丁目 太平洋興発ビル3階
TEL:
011・281・5381
URL:
http://www.taiheiyo.net/
マンション管理会社