「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 千歳しなの内科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

千歳しなの内科
取材日:2019年1月

写真大 網塚 久人院長 あみづか・ひさと/1993年旭川医科大学医学部卒業。同大学病院勤務後、遠軽厚生病院、富良野協会病院、手稲渓仁会病院、市立旭川病院などで勤務。その後、札幌東徳洲会病院で12年間救急医療を担い、2015年開業。日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医。日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会所属。

写真 待合室にはテレビや各種雑誌のほか、フリーWi-Fiも設置している

安心・安全に配慮した内視鏡検査の環境を構築

 一般内科をはじめ、生活習慣病、循環器疾患、呼吸器疾患など、幅広い診療実績を持つ網塚久人院長。救急医療に12年間携わってきた経験と柔和な人柄で、セカンドオピニオンを求めて来院する患者も多い。
 特に内視鏡検査が得意。検査時間は胃カメラで5~7分、大腸カメラで15~20分ほど。検査機器は新型を導入しており、微細な病変も検出し、疾患の早期発見を可能にした。
 昨年は、大腸カメラを新型に更新。網塚院長は「通常の大腸カメラの太さは約12・2ミリ程度。当院のカメラは約9・2ミリ。たった3ミリ違うだけでも患者さんの負担は軽減されます」と語る。
 検査時の苦痛軽減にも配慮しており、腹部の張りを抑える二酸化炭素ガス、鎮静剤なども併用する。
 また、内視鏡を介した病原体の感染を防ぐため、日本消化器内視鏡学会内視鏡洗浄ガイドラインに準拠した洗浄器を導入するなど、衛生面にも配慮。万全な検査環境を構築している。

基本データ

企業名:
千歳しなの内科
住所:
千歳市信濃2丁目1 しなのビル2階
TEL:
0123・40・7140
URL:
http://www.chitoseshinano.jp/