「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ワールドスター不動産

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドスター不動産
取材日:2018年6月

写真大 オフィスはJR札幌駅前に立地

写真 長谷川傑社長 写真 投資家と物件オーナーをつなぐ役目を担う

10億円以上の高額不動産を専門とする仲介会社

 10億円以上の高額不動産を専門に扱う不動産仲介会社が「ワールドスター不動産」だ。2016年10月の設立ながら取扱物件の総額はすでに1兆円を突破。常時100件以上の物件情報を扱っている。
 長谷川傑社長は、東京の不動産コンサルティング会社や銀行の不動産ファイナンス部などで研鑽を積んだ。アメリカ、イギリス、オーストラリア、香港、シンガポール、中国といった海外の投資会社と人脈を築いているのが特徴だ。さらに道内では数少ない不動産鑑定士の資格も有している。
 道内で未開拓だった高額不動産の仲介会社を起業した理由を「北海道は世界中から観光客を引き寄せているため、投資対象としても魅力的。近年、世界中の投資会社が注目しており、投資会社と不動産オーナーを結ぶ架け橋のような存在になりたかった」と長谷川社長は語る。
「東京の不動産が高騰し利回りが低いことから、札幌の物件が注目されています。私の感覚では、資金力に勝る海外の投資会社は日本の投資会社よりも約2割ほど高値で不動産を購入しています。そのため、不動産を売却する際は、まず海外の投資会社に打診すべきです」と長谷川社長。
 今後はオフバランス化への需要増も予測する。これは、企業が財務体質の改善を図ることを目的に「不動産の証券化」をおこなうことで、資産(物件)を賃借対照表から外すこと。これにより総資産利益率などの財務指標が改善され、金融機関への外部評価を高められる。
「所有権は手放しますが、適正家賃を払うことにより運営は継続できます。売却により資金が潤沢になる利点も。病院や高齢者施設、物流倉庫などが対象になります」と語る。
 今後は、自身も高額不動産の投資家として活動を始める予定だ。その理由を「自ら投資をおこなうことによって、より売買情報が集まるからです。顧客のためにも優良な物件情報を提供していきたい。また、これまで得た知識を生かし、スーパー富裕層や大企業向けの不動産コンサルティング業務にも携わっていく考えです」と語った。

●代表取締役/長谷川傑
●設立年月日/2016年10月
●事業内容/不動産仲介業

基本データ

企業名:
ワールドスター不動産
住所:
札幌市中央区北4条西3丁目1番地札幌駅前合同ビル7階
TEL:
011・206・4246
URL:
http://www.worldstar-f.co.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2018