ほっかいどうデータベース

終活ジャパン協会

池田智裕代表

高齢者の身元を保証。高齢者住宅への転居を支援する

 身寄りのない高齢者が増えている。高齢者住宅の整備が進む一方で、身元引受先がなければ入居できないケースも多い。

 一般社団法人「終活ジャパン協会」は、高齢者の身元保証を引き受け、高齢者住宅への転居をサポート。現在、200人以上の身元を保証している。

 池田智裕代表は「高齢者住宅への入居を断られ、そのうち認知症を発症すると、ご自宅の売却が難しくなります。早めの行動が大切」と語る。

 グループには高齢者住宅を紹介する「ほっとスマイル」をはじめ、自宅の片付づけや生前整理を代行する「恩愛ジャパン」、不動産の売却および現金化をサポートする「ランドスキーム」があり、一連の業務をワンストップで提供。利用者から喜ばれている。

「当社は終活ブームが起こる10年以上前から事業をおこなっています。この間、さまざまな企業が参入しては消えて、トラブルも多発しています。人生の締めくくりだからこそ、慎重なパートナー選びをしてほしい」と池田代表は呼びかける。

高齢者住宅を紹介する「ほっとスマイル」