ほっかいどうデータベース

朝日田コーポレーション

「世界塾」で講師を担当する朝日田雄人社長(写真左奥)

社員と経営者を強くする松下幸之助の経営哲学を説く

 朝日田コーポレーションは、経営の神様と呼ばれる故・松下幸之助が創設した「PHP研究所」の北海道拠点。松下氏の経営哲学や考え方を世に伝えていくことが、設立時からの不変のミッションだ。

 朝日田雄人社長は、松下氏の言葉や理念を自身の専門分野である「人材育成、事業承継、経営戦略、マーケティング」に落とし込み、社員研修や経営コンサルを通じてレクチャーしている。

 研修受講者は年間4000人以上で、累計は6万人を突破。自治体からの依頼も多い。

 研修の特徴は役職、職種、部門別などに細かく分けて実施していること。それぞれに必要とされるスキルやマインドを認識させることで、企業の成長をサポートしている。

「自ら考えて行動できる人材が企業の成長を加速させます。これは松下氏の考えの1つでもある〝自主自立の精神〟に通ずるもの」と朝日田社長。

 コロナ禍で企業が取るべき策について朝日田社長は「松下氏の格言『素直な心』のもと、曇りや偏りのない物事の本質を見極められる目を養うべき。経営者ならこの機会に目先の目標だけではなく〝経営理念と目的〟を社員に共有することが必要です。そして人材の強みを生かし、ブルーオーシャンを開拓してください。小さな市場でも他社と差別化し〝小さな日本一〟を目指すことが大切です」と語る。

 目まぐるしく変化する経済情勢の中でも、松下氏不変の経営哲学は現代でも通用する。それを説くことが同社が支持される理由の1つでもある。

 近年は講演会の講師派遣にも着手。講師は経済学者の竹中平蔵氏や元プロ野球選手の中畑清氏など、50人を超える。

 朝日田社長は、竹中氏が教鞭を執る高校生向け人材育成プログラム「世界塾」の講師も担当。毎年8月におこなう香港研修では、両国の学生を指導している。

 また、白井一幸氏とは長年にわたり親交があり、マネジメントも担当。年末恒例の「白井一幸トークライブ」は、参加者が年々増加している。

朝日田雄人社長
白井一幸氏