ほっかいどうデータベース

道民防災コンサルタント


札幌・西岡公園で開催した防災イベント。行政からの依頼も多い

災害への意識向上につなげる「防災訓練」を実施

 日頃から防災意識を高めて維持するには、定期的な防災訓練の実施が欠かせない。「道民防災コンサルタント」は、防災訓練の実施をメーンに消防設備の点検・整備や各種届出も手がけている。
 訓練内容は地震や火災、停電などあらゆる災害を想定し、マンションの規模や世帯数に合わせて設定する。
消火器と消防設備の操作訓練、避難経路の確保などをはじめ、専用教材を用いたカードゲーム形式で学ぶ訓練も実施している。
 前田博文社長は「災害発生時はパニックに陥り、適切な行動を取れないことがほとんど。訓練を契機に意識が高まり、住民間で防災情報の共有をする人も多い。万が一に備えて定期的な訓練を実施してほしい」と語る。
 前田社長は「防災士」の資格を有し、日本防災士会北海道支部代表も務めている。セミナーの講師依頼も多く、年間約100件の防災イベントに携わっている。

前田博文社長