「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > コンサドーレ札幌
赤黒の“レジェンド”砂川誠の“コンサの深層・延長戦”  
このエントリーをはてなブックマークに追加

中山雅史選手(なかやま・まさし)掲載号:2018年1月

写真

1967年9月23日、静岡県生まれ。178センチ・72キロ。藤枝東高校から筑波大学体育専門学群へ進み、90年にヤマハ発動機入社。のちのジュビロ磐田となる同社サッカー部へ入部した。ヤマハ時代から通算20年磐田でプレーした後、2010年にコンサドーレ札幌へ完全移籍。3シーズンプレー後、2012年に第一線を退くが、2015年9月に当時JFLのアスルクラロ沼津で現役復帰を果たした。Jリーグ通算355試合出場157ゴール、日本代表通算53試合21ゴールを記録。ワールドカップも2大会に出場し、1998年フランスワールドカップでは日本唯一の得点を記録している。

人の話を一度は聞き入れるヤツが伸びる

砂川 コンサドーレの試合、見てます?

中山 1試合通してというわけじゃないけど、ダイジェストでは見てる。

砂川 「やべっちFC」(テレビ朝日系)とか。

中山 うん、J1の試合は全ゴールシーンを流すからね。都倉(賢)の惜しいヘディングとか、そういうシーンも見ているよ。

砂川 今シーズン当初のコンサを見ていてどうでした?

中山 ホームで強かったでしょ?意外といいじゃん、と。
俺がいた2012年シーズンは結構悲惨(4勝2分28敗の最下位)だったから。ヨモ(四方田修平監督)とナツ(名塚善寛コーチ)のコントロールがよかったんじゃない。

砂川 当時より、単純に選手のクオリティが高いから。

中山 若い選手も伸びてきているんだよね。残留を決めた清水エスパルス戦(11月18日)でも、(荒野)拓馬がドリブルでぐーっと引きつけていた。アイツが12年シーズンに加入して1年だけ一緒だったけど、その時は鳴かず飛ばずだったからね。

砂川 上手くなったから、俺もびっくりしています。

中山 以前に札幌の練習を見学した後、拓馬が「僕のプレーはどうでした?」って聞いてきたの。可もなく不可もなくという印象だったんだけど、本人になかなかそれは言えないから「まぁまぁじゃない」って言ったけど(笑)

砂川 清水戦後、俺も荒野と話しましたけど、サッカーに対しては純粋なんですよね。

中山 人の話を聞けるヤツはいいよ。良い悪いは別として、まず自分の中に〝入れる〟。最初から拒否はしないヤツが伸びていくと思う。

砂川 (宮澤)裕樹やウッチー(内村圭宏)とも一緒にプレーしてますよね。後は(河合)竜二も。

中山 竜二に伝えといてよ。ケガの手術の時は「麻酔と戦え」って。

砂川 戦えるんですかそれ(笑)。ゴンさん、何度手術しているんでしたっけ。

中山 10回くらいかなぁ。

砂川 ゴンさん、ストレッチ中に「ゴリゴリ」って音しますよね。

中山 スナに言われるまで、自分にしか聞こえてないと思ってたよ。

砂川 練習前にストレッチしてたら横から今までに聞いたことがないような音がするんで、何かと思って。それがゴンさんから発せられていた。「ヒザから何か鳴ってませんか?」って聞いたんですよね。

中山 「俺の音だ」と。ギュルギュル言うんだよ(笑)

砂川 この世の音ではなかったですよ。ヒザにその感触があるということですよね。

中山 あるけど、そんなに痛いわけでもない。どこかが擦れてるんだと思うけど。

砂川 もうそれ、痛みに対してマヒしてますよ。

中山 最近は痛み止めとかも飲まない。効かないから。それより精神力で、体内からドーパミンを出す!

砂川 そんな状態なのに、自宅のそばで持久走をしている。しかも1人で。

中山 1000㍍走を4分で5本とか。

砂川 持久走は、みんなで文句いいながらやるからできるものですよ。1人は厳しい。

中山 グラウンドだと平らで整備されているけど、俺が通ってた公園はタイル張りで、坂になったり傾斜がついていたり。行き帰りで差が激しい。最近は皇居の外周も走ってる。

砂川 皇居ランナーなんですか!?

中山 そうそう。一般の人たちと一緒に走ります。でもかなり追い込んで走っているから、1人だけゼーハーゼーハーいってて。皇居1周、攻めてますよ。

砂川 (笑)。一緒に走ってる皇居ランナーもゴンさん見たらびっくりしませんか。

中山 同じ方向を走ってる時は意外とわからないみたいね。夏場でサングラスとタオルを頭に巻いてる時はとくに。

砂川 ゴンさんが退団後、コンサのクラブハウスにトレーニングをしに来た時があって。その時エアロバイクを使ったら、ゴンさんから床に溜まるくらい大量の汗が出たんです。それをなぜか(小野)伸二が拭く。

中山 コンサの試合やイベントに呼ばれることがあって、空き時間にクラブハウスへ行くんです。そうしたら練習着を貸してくれて、エアロバイクがあって、じゃあってことで。確かに結構汗はかくね。

砂川 結構どころか、道ばたの水たまりぐらいは普通に溜まってます。

中山 そうしたら「シンジ!シンジ!」って呼ぶと、拭きに来てくれるの。

砂川 ゴンさんからしたら、地元のすごい下の後輩ですもんね。コンサの若い選手は、普段見たことのない伸二や竜二を見られるんですよ、その時だけ。

中山 竜二も「ゴンさん、僕やりますから!」って言ってくれるからね(笑)

(構成・清水)

……本誌財界さっぽろ2018年1月号(12月15日発売)にはここに未掲載の内容も満載ですので、ぜひお買い求めください。

→Webでの購入はコチラ


●著者プロフィール