「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 三王建設興産

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

三王建設興産
取材日:2019年2月

写真大 整理収納アドバイザー監修の「収納じょうずなママの家」

写真 札幌市西区西野3条6丁目で モデルハウスを公開中 写真 細かく分けてストックできるパントリー 写真 イラスト入りで子どもでも仕分けしやすいゴミ箱 写真 ランドリーは家族全員の寝衣やタオルも収納 写真 パントリーは食品以外も収納できる大容量

子どものやる気も育む「収納じょうずなママの家」第3弾を公開中

「住まいのアドバイザー」として地域密着型のサービス提供にこだわる三王建設興産。施工エリアは本社のある西区を中心に片道60分以内に限定しており、直営施工で新築・リフォームを手掛けている。
 住宅は「家族の幸せを育む大切な場所」として位置づけ、〝永く安心して暮らせる住宅〟を提供。こうした姿勢に対するオーナーからの信頼も高い。
 今回は人気モデルの中から「収納じょうずなママの家」を紹介。〝使いやすい収納スペースがもっと欲しい〟といった子育てママの悩みに応えたシリーズで、現在第3弾のモデルハウスを公開中だ。
 従来モデルを整理収納アドバイザーの広沢かつみ氏の監修でさらにブラッシュアップ。誰もが収納じょうずになれるアイデアが満載されている。
 例えば、キッチンは幼児も手伝えるように子ども用の食器を低い位置の引き出しにまとめてることで自分で出したり片付けがきる。またイラスト入りの平仮名表示ラベルを貼ったゴミ箱により分別ができるなど、子どものやる気をも育んでくれる設計だ。
 このほか、1階の玄関近くにウォークスルークローゼットがあり掃除道具や古紙、日用品などをすっきり収納。ひと目で必要なものが取り出せる。
 また2階主寝室には大型のウォークインクローゼットも設けている。
 さらに、ランドリー室は3畳の広さを確保して洗濯物の乾燥スペースも十分。風呂上がりに必要なパジャマやタオルなどもたっぷりと収納できる。シューズクロークや納戸など独自のアイデアがふんだんに詰まっている「収納じょうずなママの家」第3弾のモデルハウスは、札幌市西区西野3条6丁目で公開中。
 このほか同社では、札幌市内の各所で新築建売物件(通常モデル)を販売中。同西野6条2丁目(2978万円、税込み)、同平和3条6丁目(2460万円、税込み)などが4月末に完成予定だ。

基本データ

企業名:
三王建設興産
住所:
札幌市西区西野2条2丁目5‐7
TEL:
011・661・1551
URL:
http://www.sanoh-home.co.jp/
住まい:一戸建て