「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > マンション入居者対象の「太平洋興発セミナー」を開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年1月号
取材日:2019年11月

写真大 マンションの管理組合理事長ら約50人が集まった

写真 冒頭で挨拶した藤川誠札幌支店長

マンション入居者対象の「太平洋興発セミナー」を開催

 太平洋興発札幌支店では、11月9日に札幌でマンション管理組合の理事長や入居者らを対象とした「太平洋興発セミナー」を開催。当日は約50人の関係者が集まった。

 太平洋興発(本社・東京都台東区)は、パシフィックマンションシリーズを中心に、分譲マンションを全国で展開。札幌市内では、管理組合数80、約5800戸のマンションを管理している。
 11月9日にTKPガーデンシティPREMIUM札幌大通で開催された「第4回太平洋興発セミナー」には、マンション管理組合の理事長や入居者ら約50人の関係者が集まった。
 第1部では、公益財団法人「札幌市防災協会」の細川雅彦防災・危機管理専門官が「マンションライフにおける防災・減災」と題して講演。大地震を想定し、普段からの備え、被災した際はどのように暮らしていけばよいのかなどを詳しく解説した。
 また、第2部では、ルーツ・オブ・ジャパンの湊源道社長が「断捨離(プロが教える家財整理)」と題して講演。遺品整理などを業者に頼まず、自ら片付けるコツをクイズを用いるなどしてわかりやすく解説した。
「2019年は例年にも増して災害の多い年でした。当社のセミナーが各管理組合さまの防災対策として、少しでもお役に立てれば」と藤川誠札幌支店長。
 同社では20年の創立100周年を前に〝地域と時代から求められる100年企業〟を目指して諸問題に対応しており「今後も組合のニーズに応えたセミナーを開催していきたい」(藤川支店長)としている。