「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > パドマデンタルクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

パドマデンタルクリニック
取材日:2020年2月

写真 瀬川 憂樹 院長 せがわ・ゆうき/2014年北海道大学歯学部を卒業後、医療法人IMAいまみや歯科で勤務。18年にパドマデンタルクリニック院長に就任。 写真 装着するプラスチック製矯正装置アライナー

目立ちにくいマウスピース矯正治療に注力

 プラスチック製の透明に近いマウスピースの矯正治療「インビザライン」。従来のワイヤー治療と比較して目立ちにくく、矯正中の違和感も少ない手法だ。
 瀬川憂樹院長はこの治療に力を注いでいる。過去5年間で500例以上の治療を実施。昨年9月には民間資格のインビザラインライセンス「プラチナエリートドクター」を道内で初めて取得した。
 費用は標準的なケースで70~80万円ほどで、マウスピースの再製造は治療開始から5年間は無料となっている。

基本データ

企業名:
医療法人IMA パドマデンタルクリニック
住所:
江別市幸町9番地11
TEL:
011・385・3737
URL:
https://www.padma-dental.com/