「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > わかまつ歯科医院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

わかまつ歯科医院
取材日:2018年9月

写真大 若松 孝理事長・院長 わかまつ・たかし/1991年北海道大学歯学部卒業。その後、道内歯科医院勤務を経て、95年開院。日本先進インプラント医療学会、日本ヘルスケア研究会各会員。

写真 樹脂製のミラクルフィットは、金属アレルギーの人にも安心

インプラントに代わる高性能義歯を数多く用意

 インプラント治療は手術が必要だったり、費用が高額といったことで尻込みをする人は多い。そんな中、若松孝理事長は歯の欠損に対する選択肢を増やしたいとの思いで、さまざまな治療法を習得。最先端の高性能義歯を多数取り扱っており、道内各地から患者が集まっている。
 中でも人気なのが、道内ではまだ10院程度しか取り扱っていない次世代の義歯「ミラクルフィット」だ。
「樹脂製のため着けていることを忘れるほど軽く、フィット感は申し分ありません。通常の部分入れ歯は金属の留め具を用いるため隣の歯を傷つけますが、義歯と既存歯、歯茎を一体化して固定することで健康な歯を傷つけません」とPRする。
 費用は13~17万円(税別)で、調整や補修も比較的容易。メンテナンスを怠らなければ長期間使用できるのも大きなメリットだ。
 そのほか、ポリプロピレン製の義歯「ウェルデンツ」や、欠損が1本の場合には両隣の歯を削らない「ヒューマンブリッジ」も提案している。
 また、虫歯を削らずに治す「ドッグベストセメント」、取り外し可能な矯正器具として「マイオブレース」を取り入れるなど、多くの最新治療を実践している。

基本データ

企業名:
医療法人社団 わかまつ歯科医院
住所:
札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20
TEL:
011・857・6483
URL:
http://わかまつ歯科医院.com/