ほっかいどうデータベース

ベネフィット

千歳市で企画した賃貸マンション

札幌以外で高利回り。狙い目はズバリ北広島、恵庭、千歳

 多くの投資家が札幌に着目する理由は、人口が増えている大きな都市という賃貸経営の条件がそろっているからだろう。ただ、競合物件の数も多い。
 賃貸管理・新築企画のベネフィットでは、ライバル物件の少ない北広島や恵庭、千歳での賃貸経営を推奨している。
 中でも千歳市は新千歳空港をはじめ、自衛隊の駐屯地、大企業の工場などが多く、人口も増えている。また、2015年の国政調査によると平均年齢は42.9歳。道内一若い都市であり、当然、賃貸ニーズも高い。
 そこに目を付け、数多くの物件を企画。好立地を仕入れる独自ルートも持っている。家賃相場は札幌より若干低いものの、地価が3分の1程度のため、高利回りとなる。競合物件が少なく、募集経費も最小限、降雪はわずかで除排雪費用も安い。当然、実質利回りは高くなる。
 来年3月には千歳市内に新たな企画物件が完成予定。寝室の一角にカウンターテーブルを設けてテレワーク仕様にするなど、入居者需要を追求している。

予算に応じて木造アパートも企画