ほっかいどうデータベース

函館ラ・サール中学校・高等学校


全国唯一の50人大部屋での寮生活で対人スキルを培う

全国から優秀な生徒が集結 学力と人間力を両立させる

「ラ・サール」といえば誰もが認める名門学校。1960年に創設された函館ラ・サール中学校・高等学校も道内トップクラスの進学校として知られている。毎年、東京大学や京都大学などの国立大学をはじめ、早稲田や慶應義塾、上智などの難関私大へも数多くの合格者を出している。これは、高レベルかつ能率的な学習カリキュラムを実践していることに加え、それらを求めて全国から優秀な生徒が入学しているからに他ならない。
 その一方で、カトリック校らしく人間的経験も重視している。全国唯一の「50人大部屋寮」であえて集団生活を経験させるのもその一環。〝人間関係力〟を培うことに力を注ぐ。そこで生徒たちは友情を育みながら、社会性や協調性、対人スキルなどを自然に身につけていくことができる。
 中学入試は1・2次の2回。高校から入学の場合は、推薦と一般入試がある。推薦は筆記試験のみで、他校一般入試との併願も可。追加合格は第1志望者と推薦入試受験者が優先される。

ロドリゴ・テレビニョ校長