「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

きのとや掲載号:2017年1月号

写真大 人気商品のひとつである「ザクザク」の専門店を台湾へ12月に初出店する

写真 地域密着型の理念で新たな事業を展開する長沼会長 写真 新食感が好評の「焼きたてチーズタルト」 写真 「アップルパイ」

北海道のおいしいスイーツを日本全国へ、アジアへ、そして世界へ

 「今年は『焼きたてチーズタルト』に振り回された1年でした」と笑顔で語る長沼昭夫会長。グループ会社で、長男の真太郎氏が代表を務める「BAKE(ベイク)」が、国内18店、韓国・タイ・台湾・上海・シンガポールに計12店を構えるまでに成長。別業態のシュークリーム専門店『ザクザク』も、16年12月に 海外初出店となる台湾進出を果たす。

 17年上半期で東南アジアを中心に海外40店体制を目指すという。

 16年11月にはベイクの直営工場として海外輸出専門のベイク北海道工場が札幌市白石区に完成。年間3500万個のチーズタルト半製品を製造する計画だ。

 ベイクが東京に出店したのは14年2月。それからあっという間に、商圏や売り上げの規模を拡大してきた。  

 きのとやの経営理念の1つに〝発展と共に地域、社会に貢献する〟というものがある。今後も北海道、地元に根ざし、地域に貢献する企業を目指す。

 長沼会長は「新たな商品開発に取り組む中で、お菓子づくりも第1次産業に大きくかかわっています。道内産の原材料にこだわり、生産者さんとの対話を図ることも重要です。今後も北海道にこだわった、おいしいお菓子づくりを追求し、日本全国はもちろん、世界に向けて提供していきたい」と語っている。

基本データ

住所:
【本社・工場】札幌市東区東苗稲5条3丁目/【白石本店】札幌市白石区東札幌3条5丁目
TEL:
【本社・工場】011・786・6161/【白石本店】011・813・6161
URL:
http://www.kinotoya.com/

(五十音順)