「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 希望のつぼみグループ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

希望のつぼみグループ
取材日:2019年4月

写真大 3月に開設された「LIFE RIHABIRITATION希望のつぼみ北見」

写真 6月から住宅型老人ホームも開設される「希望のつぼみ札幌北」

健康寿命を延ばすため〝あきらめない介護〟を実践

「希望のつぼみグループ」は、2006年に言語聴覚士として医療現場に携わってきた青山央明社長が、旭川市内に「デイサービスセンター希望のつぼみ」を開設したのが始まり。
 その後、〝あきらめない介護へ〟をスローガンに、在宅において求められるサービスを追求。リハビリ専門職の配置や多種多様な機器を導入するなど、さまざまな病気や後遺症にチャレンジできる「場所」づくりに努めてきた。
 現在ではデイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所、有料老人ホームなどを道内各地で開設。利用者がいつまでも住み慣れた地域、住み慣れた家で心豊かな日常生活が送れるようサービスを提供している。
 今年3月には通所介護事業所「LIFE RIHABIRITATION希望のつぼみ北見」(北見市東陵町48‐19)を開設。また、5月と6月にも旭川市内2カ所に通所介護事業所を、札幌・屯田に住宅型老人ホームの開設を予定している。
 昨年から開設した「スタッフブログ」は、各施設からの様子が発信されており、利用者の家族から好評を得ている。

基本データ

企業名:
希望のつぼみグループ
住所:
旭川市神楽岡9条6丁目
TEL:
0166・66・3192
URL:
http://www.kibounotsubomi.com/
シニアライフ