「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道医療大学

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道医療大学
取材日:2019年5月

写真大 浅香 正博学長(あさか・まさひろ)北海道大学医学部卒業。 北海道大学病院院長、同大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授などを歴任。2015年10月より本学副学長として着任。16年4月より現職。医学博士。

写真 JR北海道医療大学駅と直結。今年から増便されて通学がより便利に

道内私学で最大の医療系大学 全6学部が国家資格取得に直結

 ――ユニバーサル化時代の中での役割は。
 浅香 本学は専願受験者が多く、明確な目的意識を持って入学してきます。「新医療人育成の北の拠点」として、地域医療へ貢献する専門職業人として送り出すことが大きな役割だと思っています。
 ――医療技術学部が開設した。
 浅香 定員を上回る72人が入学しました。この学部は高精度の検査・分析機器が整備された大学病院のある「札幌あいの里キャンパス」(札幌市北区)に開設しました。臨床現場での実習をはじめとして視野の広い検査技術を学び、国家資格である臨床検査技師を目指します。
 ――歯学部受験者も増加した。
 浅香 歯学部ではこれまでも、主にアジア諸国から大学院生の受け入れをおこなってきました。今年度からは学部レベルでも受け入れを進めるため、新たに留学生に対応する入試制度を設け、その結果、台湾、韓国からの入学者が増えました。これからも、本学グローバル化の一環として継続して一定数を受け入れたいと考えています。
 台湾には今年3月に本学の事務所を開設し、スタッフを常駐させて対応するほか、現地入試も考えております。
 ――18年度から公認心理師が国家資格となりました。
 浅香 心理科学部臨床心理学科と大学院心理科学研究科において必修科目を修得することで、受験資格が得られます。また、学部卒業後に一定期間の実務を経験することでも受験資格が得られます。これで6学部全てが国家資格取得につながるわけです。特に心理科学は医療技術と心のケアという両面を学ぶわけで、文系・理系の枠を越えた多様なカリキュラムのもとで教育をおこないます。
 ――国内外の大学、自治体などとの連携協定が活発です。
 浅香 目新しいところでは、本学と日本体育大学、当別町、北海道銀行との産学官4者連携協定があります。日体大とはスポーツに関連して、薬物、リハビリテーション、心理的効果、障がい者アスリートへの支援など、両大学の特色を生かした面白い研究活動が展開できると期待しています。
 また、5月には日体大の具志堅幸司学長が本学を来訪され、1984年のロサンゼルス五輪で2つの金メダル獲得に至るまでの道のりを中心にご講演いただきました。また、私も日体大へ出向き、学生時代からの禁煙やピロリ菌除去を中心にした「がん予防」の実行を訴えました。
 ――経営安定、教育充実のために寄付を重視されています。
 浅香 周年寄付など一時的なものでなく、継続寄付の呼びかけを広めていきます。こうした寄付については今年から税額控除対象法人となりましたので、広く学内外に呼びかけていきたいと思っています。

基本データ

企業名:
北海道医療大学
住所:
【当別キャンパス】石狩郡当別町金沢1757/【札幌あいの里キャンパス】札幌市北区あいの里2条5丁目
TEL:
【当別キャンパス】0133・23・1211(代表)/【札幌あいの里キャンパス】011・778・8931(代表)
URL:
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/
教育:大学