ほっかいどうデータベース

アスカ運輸

搬送の業容も拡大し輸送範囲は全国末端まで到達している

高品質な冷凍輸送を実現し基幹産業を全力サポート

20年11月に設立27年目に突入した。コロナ禍の中、北海道・本州間の生鮮、加工食品、冷凍食品輸送のスペシャリストとして北海道の基幹産業を全力サポート。農産物や海産物流通の重要な役割を担っている。

基本指針は「active(活動的)」「safety(安全)」「kind(親切な輸送ビジネス)」。全国主要都市にフェリー航行で配送する輸送基盤を確立。保管から配送を一貫して請け負い、全国末端まで小ロット・多品種に対応する高品質な輸送など、顧客第一主義を貫いている。

安全、環境への取り組みにも積極的で、乗務員の育成や人材教育を徹底し、定期的にドライバーの安全講習を開催。安全性優良事業所認定書「Gマーク」を取得しているほか、環境保全に積極的な企業が認定される「グリーン経営認証」でも永年表彰を受けている。

社会貢献活動も特筆される。毎年、社会福祉事業への寄付と年2回の献血活動を実施。献血協力者の実績は11年から延べ875人に上る。さらに近年はコンプライアンス体制の確立など内部管理体制の強化を図り、さらなる飛躍への地道な足固めにも取り組んでいる。

鶴嶋浩二社長は「お客さまとの信頼関係を第一に、真に喜ばれ信頼される高品質輸送の実現にまい進していく」と新たな年も万全の体制で臨む。

ポスターで全社に基本指針を周知徹底する
安全講習を定期的に開催し、安全性優良事業所認定書「Gマーク」も取得している
年2回の献血活動など社会貢献活動に多くの実績がある
新年家族会など積極的な社内融和も好業績の一因に