「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北星学園大学・北星学園大学短期大学部

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北星学園大学・北星学園大学短期大学部
取材日:2019年5月

写真大 大坊 郁夫学長(だいぼう・いくお)1972年北海道大学大学院文学研究科修士課程(心理学)修了。73年同大学院博士課程退学。札幌医科大学助手、山形大学専任講師、助教授を経て、88年から北星学園大学教授。2000年から大阪大学大学院教授。12年から同大学名誉教授、東京未来大学学長。18年より現職。

写真 緑豊かで開放的なキャンパス。ラウンジなど学生が集える場も数多く設けている

〝使える英語〟をまとい海外へ 理数センスを持つ学生の育成を

 ――ユニバーサル化時代の中で貴学はどう変わっていくのか。
 大坊 開学以来の柱である福祉と英文はブランドとして認知されています。しかし、時代は動いている。国際化やグローバル化は当然のことになってきました。今の時代に合致し、この先も持続する北星ブランドへと強化して、次のステージへ進まなければならない。
 本学には「語学教育」のイメージが定着していますが、次のステップは「使える英語」です。そのために国際的な活躍ができる科目を学科の垣根を越えて設定していきたい。学生には海外青年協力隊のような国際的に支援が必要な地域にも行ってほしい。本学はそのための仕掛けをつくっていきたいと考えています。
――海外留学を推進していますね。
 大坊 9つの国・地域にある16大学と提携しています。これまでに732人が留学し、1558人の海外留学生を受け入れてきました。提携大学への留学では、本学に授業料を納めるだけでよいため、留学先の滞在費だけで済みます。それでも全員が留学とはなりません。まずは海外を身近に感じてもらい、留学をする空気をつくりたい。
 いま考えているのは、ネットを使った講義です。例えばフィリピンの大学とネットでつなぎ、1対1での授業をおこなう。こうした経験が海外留学につながってくると考えております。
 ――社会福祉士の合格者数は17年連続で道内トップですね。
 大坊 昨年度の合格者数は64人。全国16位です。首都圏の難関私立大学よりも上位です。それでも入学志願者数で言えば福祉はやや苦戦気味です。本学が養成しているのは福祉に関する相談援助の専門職である社会福祉士で、ソーシャルワークをする職種です。
 しかし、福祉と聞くと介護福祉士をイメージする方が多いようです。卒業後に社会福祉士としてどのように活躍しているかをもっと伝えていかなければならないと考えております。また、福祉教育も同様に現代版にしていかなければいけない。加えて、今後は学部を問わず理数センスや情報力が重要になると考えております。
 ――文系の学生にも理数センスは必要ですか。
 大坊 国内では政府が未来社会のコンセプトとして「ソサエティー5・0」を掲げ、国際的には「SDGs」(持続可能な開発目標)が注目されています。世の中には、膨大な情報やデータがあふれています。これらを見極める力がなければ社会生活でも騙されかねません。情報を見極め、整理し活用する「情報リテラシー」についてはどの学科でもやるべき。文系の学生だから、統計や数学を知らなくて良いという時代ではありません。
 ――短期大学部の注目度が高い。
 大坊 昨年、後志総合振興局と提携を結びました。提携前からですが、ニセコへの〝留学〟を推進しています。ニセコのホテルなどでインターンシップをしながら、たくさんの外国人と英語を使って会話をする。ニセコも学生を歓迎しており、とても良いことです。
 また、フロリダのディズニーリゾートでバレンシアプログラムに参加している短期大学部の学生も2名います。英語力が高い学生しか選ばれない大人気のインターンシップです。給料をもらいながら、アメリカの大学に通い、英語の勉強もできる。これを目指して入学してくる高校生もいます。
 また、本学の短期大学部は一般教養に加えて専門性が高いのが特徴です。英文学科では、年間30人前後が4年制に編入しています。
 ――就職も好調ですね。
 大坊 大学英文学科は就職率100%です。4年生制は98%以上、短大も97%以上です。「首都圏で就職する」という気概ももちろん大事ですが、今は地域の活性化が求められる時代。首都圏や札幌圏での就職もいいのですが、道内企業への就職意識がもっとあっていいと感じています。

基本データ

企業名:
北星学園大学・北星学園大学短期大学部
住所:
札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:
011・891・2731(代表)
URL:
http://www.hokusei.ac.jp/
教育:大学