「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > あすか税理士法人

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか税理士法人
取材日:2018年10月

写真大 写真左:米田 明広 よねた・あきひろ/1983年小樽市生まれ。専修大学商学部卒業。2006年あすか税理士法人の前身である川股税務会計事務所入所。11年税理士登録。13年役員就任。18年小樽商科大学大学院入学、アントレプレナーシップを専攻しMBAの取得を目指している。 写真右:中野 研 なかの・けん/1979年苫小牧市生まれ。小樽商科大学商学部卒業。大原簿記専門学校講師や茨城県内の税理士事務所勤務を経て、2013年税理士登録。15年あすか税理士法人入所。17年役員就任。資産税チームのリーダーを務める。

写真 伊東 祐生 いとう・ゆうき/1986年大阪市生まれ。立命館大学法学部卒業。大阪の大手税理士法人で勤務、2015年税理士登録。18年あすか税理士法人入所。メガバンクや上場企業でセミナー講師を務めた経験を生かし、人材育成コンサルタントとしても活躍。

所属税理士数は道内最多。首都圏並のサービスを全道に

 税理士事務所は、職員5人以下が9割といわれている。道内は、平成以降に発足した事務所だけに限定しても30人を超えるのはわずか2つ。そのうちの1つが1996年に開業した「あすか税理士法人」(川股修二・加藤知子共同代表)だ。
 職員総数は50人超、所属税理士は12人で道内の税理士事務所では最も多い。札幌市内では新さっぽろのほか大通に2拠点。苫小牧市と千歳市にも支店を開設。会計・税務、節税、会社設立、相続などにかかわるサービスを道内全域で展開している。
 企業の顧問はもちろん、個人の資産防衛も得意で、道内では珍しく、資産税対策に特化した部署を有しているなど、高い専門性とワンランク上の提案力に定評がある。
「特に家族信託やM&A、事業承継の分野に先進的に取り組んでいます」と米田明広税理士。
 なかでも相続対策で大きな節税効果を発揮する家族信託は、同法人が全国に先駆けてその有用性に着目。実績も道内トップクラスで、この1年で約30件の信託契約を手掛けている。
 また、4月に改正された特例事業承継にも早くから対応。認知度の向上や利用促進に取り組んでいる。
「特例によって株式の相続税や贈与税が大幅に減免。利用要件も緩和されました。事業承継にお悩みの際はご相談を」と中野研税理士。
 常に最新の提案ができるよう人材への投資を惜しまないのも同法人の特徴。今年4月には若手職員のスキルアップを目的に「あすかカレッジ」を開設した。入社2、3年未満の職員や税理士を対象にした企業内学校で、会計や財務の知識、コーチングや営業スキルなどを指導する。
 同カレッジからは、人材育成のエキスパートである伊東祐生税理士なども誕生している。
 また、コンサルティング業務に注力するためRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入も検討中。事務作業の自動化を推進する。
「当法人には全国から優秀な若手が集っています。さらに経験と知識を持った3人の税務署OBも採用。総合事務所として幅広いニーズに応えられる体制を整えています」と米田税理士。

基本データ

企業名:
あすか税理士法人
住所:
札幌市中央区大通西14丁目1‐14 NEO BLD. 2階
TEL:
フリーダイヤル0120・166・690
URL:
http://www.asuka-zeirishi.com/
士業