ほっかいどうデータベース

西建

自社物件を保有しているため、オーナー目線で提案

原状回復工事1万件以上。迅速な対応で早期に入居者獲得

 主に賃貸物件の原状回復工事を手掛ける内装工事業者の「西建」。2003年の創業以来、手掛けた原状回復工事は1万件を超えるというから圧巻だ。
 その実績を生み出したのは、少数精鋭の職人集団ならではの機動力とチームワーク。大手企業には真似できないスピード感ある対応で信頼を獲得している。
 また、床や壁のクロス貼り替えから内装リフォームまで60社以上の協力会社と連携。工期を短縮していることも大きい。西島正幸社長は「工事を短縮することで、迅速な入居者獲得に貢献したい。豊富な経験とデータによる幅広い提案も武器です」と語る。
 このノウハウを活用することで早期の原状回復工事が可能。入居者獲得につなげている。
 自社で複数の賃貸物件を所有しているのも強み。オーナーという同じ視点からの提案に顧客からの信頼も高く、悩みや相談にも応じている。
 また、あらゆる要望に応じられるよう多彩な技術を習得。賃貸物件以外にも、分譲マンションや戸建て、キャンプ場の建設にも携わっている。

西島正幸社長