「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 観光・温泉 > わかさいも本舗

光・温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

洞爺わかさいも本舗 取材日:2019年8月

写真大 「わかさいも」(6個入り、778円)

北海道の銘菓「わかさいも」がパッケージを変更

 北海道を代表する土産品「わかさいも」を製造・販売している「わかさいも本舗」。1930年の創設以来、味を守り続けている洞爺湖温泉の銘菓は、今なお根強い人気を誇っている。
 わかさいもは、大福豆を用いてつくられる白餡の中に、きざみ昆布が練り込まれている和菓子。焼きいもをイメージして表面を卵醤油で焦がし、香ばしく焼き上げる独特のスタイルが特徴だ。発売当初は「洞爺湖の名物」として親しまれていたが、その後は「北海道の銘菓」へとラインアップ。今では世界的に名が知られる存在となっている。
 7月1日からは、つくりたての風味とホクホク感をより長く楽しめるようにとパッケージを個包装に変更。箱の包装紙も一新した。鮮度密封の個包装としたことで、おいしさがより長持ち。海外の観光客らからも喜ばれている。
 価格は6個入り778円(税込み)、9個入り1145円(
同)、12個入り1458円(同)。
 購入は、オンラインショップ(https://www.wakasaimo.com/products/)のほか、同社直営店および道内主要土産店で販売している。

※内容は取材時のものです。料金や宴会プランなど変更している場合がございます。詳しくはお店にお問い合わせください。