「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 藤田・荒木法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤田・荒木法律事務所
取材日:2018年10月

写真 藤田 美津夫 ふじた・みつお/1976年北海道大学法学部卒業。78年弁護士登録。82年藤田法律事務所開設。2006年藤田・荒木法律事務所に改称。札幌弁護士会会長、北海道弁護士会連合会理事長、日本弁護士連合会副会長を歴任。 写真 荒木 健介 あらき・けんすけ/1970年江別市生まれ。94年東京大学法学部卒業。95年司法試験合格。98年に前身の藤田法律事務所に入所。札幌弁護士会副会長などを歴任。

ベテラン弁護士を筆頭にさまざまな案件を担当

 キャリア40年の藤田美津夫弁護士を筆頭に、中堅の弁護士3人が在籍する「藤田・荒木法律事務所」。企業法務から医療過誤、交通事故まで、幅広い案件を担当している。
 藤田弁護士は、企業側に立った民事事件や労使紛争、損害賠償請求などにおいて豊富な実績を持つ。裁判所から破産管財人の選任を受けることも多く、過去には「北海タイムス社」や「北星ハイヤー」の案件を担当したことでも知られている。
 近年は株主総会や取締役会の運営指導をはじめ、パワハラなどの労使紛争、行政訴訟の依頼も多い。
 パートナーの荒木健介弁護士は、労使紛争を含む企業法務や交通事故、相続問題に精通。2012年からは、気軽に法律相談ができる公的窓口「法テラス」の札幌地方事務所副所長を務め、活動もおこなっている。
「早期の相談が解決の糸口。〝弁護士は敷居が高い〟というイメージを払拭するため、力を尽くしていきたい」と荒木弁護士。
 今年で事務所開設36年目。藤田弁護士は「年々企業を取り巻く問題は複雑化する一方です。これまでの経験を生かして、よりサポートをしていく」と語った。

基本データ

企業名:
藤田・荒木法律事務所
住所:
札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階
TEL:
011・271・6046
士業