ほっかいどうデータベース

エッセンシャル

村田功太代表(左)と泉山翼査代表(右)

応募者を増やし、内定辞退を減らす採用のプロ

人材募集の対応や面接支援といった採用代行サービスを中心に、採用動画やホームページの制作など、多角的に企業の人材獲得を支援している「エッセンシャル」。

新卒、中途を問わず現在、建設やIT、卸売り業などの人材確保が難航している。泉山翼査代表は「いわゆる〝BtoB企業〟は、一般の人々に知られていない。それを踏まえ、事業内容や将来性、職場の雰囲気などをいかに発信するかが重要なポイントであり、訴求力の高い動画は費用対効果が高い」とアピール。札幌市役所や道内スーパー大手のアークスグループなどの採用動画も手がけるなど、効果的な〝見せ方〟を熟知している。

一方、応募者の動線を「求人広告→企業のホームページ→採用動画→応募」と位置づけ、WEBサイトの制作も提案。30万円から設定し、中小企業から喜ばれている。

共同代表の村田功太氏は「せっかく応募者を獲得しても、誤った対応一つで面接辞退や内定辞退につながります。特に企業側は、選ぶ意識が強いため、自社の魅力を伝えられていないケースが多い。応募者から選ばれている意識を持つべき」と指摘し、応募者を〝とり逃さない〟実践的なノウハウを提供している。