ほっかいどうデータベース

北一硝子

塩谷海岸で撮影した織波グラス

さまざまな硝子製品が並ぶ「通販サイト」を開設

 1901年(明治34年)に創業し、小樽の硝子文化を支えてきた北一硝子。コンセプト毎に分かれた店舗では、小樽の四季を彩る硝子製品が数多く並ぶ。
 職人の手によって一つひとつ製作された逸品は、真心と温かさに満ちており、使用シーンを想像しながらお気に入りの品を選ぶ時間が楽しい。
 歩き疲れたら、167個の石油ランプの灯りが揺らめく喫茶店「北一ホール」で格別なひとときを。
 8月には、創業以来初となる通信販売サイトを開設。数ある中から厳選した品が並び、小樽の伝統や文化、豊かな自然に基づいたノスタルジックな風を感じることができる。