「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/01/14(水) 札幌で民主党代表選の街頭演説会・候補者集会

  

 民主党代表選は党員・サポーターと地方議員による郵便投票、そして所属国会議員の直接投票で実施され、新代表は1月18日開催の臨時大会で選出される。代表選に立候補したのは長妻昭氏、細野豪志氏、岡田克也氏の3衆院議員だ。

 その3人が1月14日、札幌入りし、同市中央区の狸小路3丁目で街頭演説会、京王プラザホテル札幌で候補者集会がおこなわれた。長妻氏は「企業団体献金の廃止」、細野氏は「民主党の過去からの決別」、岡田氏は「原点回帰」などを主張。代表選出を目指し、党員、サポーターに投票を呼びかけた。(松田)

=写真=候補者集会前におこなわれた記者会見にも参加した(左から)細野豪志氏、長妻昭氏、岡田克也氏(京王プラザホテル札幌)