「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アーバン国際法務事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーバン国際法務事務所
取材日:2015年10月

写真 日影恒次 ひかげ・こうじ/1989年札幌学院大学法学部卒業。札幌市内の士業事務所で勤務。中国の合弁会社でゼネラルマネージャーに就任。2002年に行政書士登録後、独立・開業。コンサル業務を専門とするアーバンエージェントの社長も兼務。

外国人就労者のビザ取得で道内トップクラスの実績

 グローバル化が進む道内。通訳業やプログラマー、貿易業といった専門職種に就くため、またはメディカルツーリズムなどを目的に来道する外国人も増えている。
 強い味方となっているのがアーバン国際法務事務所だ。外国人業務(ビザ・永住・帰化など)で豊富な実績を築き、特に外国人就労者のビザ取得に関しては道内トップクラスの実績。中国や韓国人などを中心にこれまでの13年間、札幌と東京で1000件を手がけた。
 優秀な外国人を雇いたい企業と、日本で働きたい外国人のマッチングにも長けており、国際的な人材活用のプロフェッショナルだ。
 日影恒次代表は小樽商科大学ビジネススクール(OBS)を修了し、MBAも取得。中国の合弁会社でGMに就任した経歴があり、事務所には中国人スタッフもいる。中国語はもちろん韓国語、英語にも対応可能だ。
「価格に見合った高価値のサービスを提供している。アットホームな事務所で小回りも利くので気軽に相談してほしい」と日影代表。
 建設業等の許認可、医療法人・株式会社設立や補助金業務もおこなっているので、日本で法人登記したい国外企業からも評価が高い。

基本データ

企業名:
アーバン国際法務事務所
住所:
札幌市中央区北3条西3丁目1-47 ヒューリック札幌 NORTH33ビル10階
TEL:
011・213・0934
URL:
http://www.urban-international.asia/
士業