「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 渡辺食品機械アクアランドリー営業部

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺食品機械アクアランドリー営業部
取材日:2016年4月

写真大 汚物処理専用機「アクアHCW‐5106SA」

高齢入居者施設に最適な「汚物処理専用機」

 高齢社会を反映し、急増する老人福祉施設にとって、1日の洗濯量は相当なもの。各施設内にある洗濯室は、人間の生活の基本である衣食住の「衣」の部分であり、設備のトータルな性能はその空間の快適性をも左右する。
 食品機械の総合商社「渡辺食品機械」(渡邉正一社長)のランドリー事業部となる「アクアランドリー営業部」では、毎日出る大量の洗濯物を効率よく処理し、従事者の負担も軽減する業務用洗濯機器を取り扱っている。
 特別養護老人ホームなど高齢の入居者が多い施設でぜひ設置したいのが汚物処理用洗濯機。同社が扱う「アクアHCW―5106SA」は、汚物がつまりにくいドラムと排水弁で、より長く、安心して使用できる汚物処理用の洗濯機。洗濯槽やボディ前面の水が触れる部分には、耐久性に優れたステンレスが採用されている。
 近年は、病院、医療施設、老人保健施設、ホテルなどでノロウイルスやMRSAなどの院内感染対策、さらにはランニングコストの節減策として業務用洗濯機の設置が増えている。
 同社ではさまざまな提案を用意しているので、問い合わせを。

基本データ

企業名:
渡辺食品機械アクアランドリー営業部
住所:
札幌市中央区南1条東4丁目
TEL:
011・351・9895
URL:
http://www.watashoku.co.jp/
シニアライフ