「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 大通会場

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

大通会場
取材日:2016年12月

写真大 大氷像「台湾-台湾賓館」(5丁目西会場)

写真 大雪像「パリ凱旋門」(7丁目会場)

5基の大雪像と2基の大氷像が登場する「大通会場」

 さっぽろ雪まつりのメーン会場となる「大通会場」。札幌都心にある大通公園の1丁目から12丁目まで約1・5キロにわたり、大・中・小合わせて113基の雪氷像がつくられる。
 雪まつりの代名詞といわれる大雪像と大氷像は合わせて7基。今回は歴史的建造物が多いのが特徴だ。
 5丁目西会場(毎日新聞氷の広場)には、1901年に台湾総督の公邸として建てられ、現在は政府の招待所として知られる「台湾賓館」の大氷像がつくられる。また、7丁目会場(HBCフランス広場)には、ナポレオンの命により建設されたパリの「凱旋門」の大雪像、8丁目会場(雪のHTB広場)には、世界遺産にも登録されている奈良・興福寺にある「中金堂」の大雪像が登場する。
 子ども連れで喜ばれそうなのが、道内小学生の応募作品444点の中から選ばれた2丁目会場(道新氷の広場)につくられる「ホエール・ホーム」。クジラ型のアイデアいっぱいの夢の家が大氷像で再現される。
 また、4丁目会場(STV広場)には、ゲームソフト「FINAL FANTASY」をモチーフとした「決戦!雪のファイナルファンタジー」の大雪像。雪まつりでは初となる最新音響システムのハイレゾ音源対応7・1CHサラウンドシステムが導入され、究極の臨場感を実現する。
 さらに、5丁目東会場(環境ひろば)には、黒柳徹子さんの姿をした天女が巨大な街頭テレビを携えて商店街に舞い降りている大雪像「トット商店街」と、10丁目会場(UHBファミリーランド)には、映画「スター・ウォーズ」のアニバーサリーとなる「スター・ウォーズ40周年記念白いスター・ウォーズ」の大雪像がつくられる。
 その他には、中氷雪像が5基、市民雪像を中心とした小氷雪像が97基登場。中でも6丁目会場(市民の広場)の「ようこそ札幌へ!2017冬季アジア札幌大会」と、10丁目会場(UHBファミリーランド)の「巨大カップヌードルすべり台」の2つの中雪像は話題となりそうだ。
 雪像以外の会場としては、1丁目会場(J:COMひろば)に屋外スケートリンクが開設。
3丁目会場(HTB PARK AIR広場)では、巨大ジャンプ台が設置され、日本トップレベルのスノーボード、フリースタイルスキーが繰り広げられる。

雪まつり