「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 吉田学園

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田学園
取材日:2017年6月

写真大 医療福祉系の3校が入居する吉田学園大通キャンパス

写真 吉田学園「やしの木保育園」 写真 栄養学科が新設された「札幌保健医療大学」

迅速な決断で社会に必要とされる人材を輩出

 道内屈指の総合学園。1956年開校の「北海珠算専修学院」を前身としており、昨年9月に創立60周年を迎えた。今年3月には13年に開校した「札幌保健医療大学」の1期生が卒業。新たな能力を備えた人材を社会に送り出し、70周年に向けて新たな一歩を踏み出した格好だ。
 現在、札幌市内に大学1校、大学校3校、専門学校4校を運営するほか、3つの認可保育所、キャリア支援センター、厚生労働省大臣認定健康増進施設であるスポーツプラザiBなどをグループ全体で展開している。運営する学校とこれらの施設が密に連携を取ることで一大教育ネットワークを構築。単独校にはない高い総合力を発揮している。
 学園としての大きな特徴は時代のニーズを先取りした学校・学科創設だ。そのため2万7000人超の卒業生は、社会から大きな期待を寄せられ即戦力として活躍している。
 現在は医療福祉、スポーツ、コンピュータ、動物看護、自動車整備など多種多様な学科を展開しているが、ここ数年は高年齢化や医療業界の人材不足を予見し、医療福祉系の専門学部学科を増設してきた。展開する学校の中で、医療や福祉に関する学科が半分以上占める。〝医療福祉の総合学園〟と称されるのも納得だ。
 今春も「札幌保健医療大学」に栄養学科を新設。これに伴い看護学部を保健医療学部に変更した。また「専門学校北海道体育大学校」を「北海道スポーツ専門学校」へと名称変更。これらは〝健康寿命〟を延ばすための大改革で、疲弊する日本の医療・介護業界を根本から救う人材育成へと方針を転換させた一つの証だ。
 一方、「吉田学園情報ビジネス専門学校」では「ビジネスキャリア学科」を新設。日本で学びたい留学生を幅広く受け入れ、教育の国際化につなげている。
 こうした学校創設、学部や学科新設には認可などに時間がかかる。しかし同学園では、よりよい教育環境を学生に提供し、社会に必要とされる人材へと養成するためには不可欠としており、スピード感と決断力を持って今後も実行していく方針だ。

●理事長/吉田松雄
●創立/1956年9月15日
●事業内容/学校運営

基本データ

企業名:
吉田学園
住所:
札幌市中央区南3条西1丁目15
TEL:
011・711・6070
URL:
http://www.yoshida-g.ac.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2017