「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 吉田学園

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田学園
取材日:2016年6月

写真大 吉田学園大通キャンパス。医療福祉系の3校が入居する

写真 学習環境が整っている「札幌保健医療大学」 写真 吉田学園「やしの木保育園」

人材育成で社会貢献。来年度は管理栄養士学科を開設予定

 現在、1つの大学、4つの大学校、3つの専門学校を札幌市内に展開する吉田学園。
 そのスタートは1956年に開校した「北海道珠算専修学院」で、78年には学校法人の許可を取得。今年9月には節目の創立60周年を控えている。
 これまで輩出した卒業生は道内屈指の2万7000人超。60年間に積み重ねてきた実績が総合学園としての地位を確立しており、道内教育界に不可欠な存在となっている。
 医療福祉、スポーツ、コンピューター、動物看護、自動車整備など7校29学科で多様な専門性を養う授業を展開しており、資格取得はもちろんビジネスマナー教育にも尽力。人間性豊かな職業人を育成してきた。
 一方、グループ法人が札幌市内に運営する3つの認可保育所、キャリア支援センター、厚生労働大臣認定健康増進施設であるスポーツプラザiBなどを展開。一大教育ネットワークを築いており、これらが互いに連携することで単独の学校では得られない高い総合力を発揮しているのだ。
 また社会の変化を鋭く察知し、必要となる人材の育成のため学部や学科をいち早く新設。学部認可には時間がかかることからも、同学園の先見の明には高い評価が集まっている。
 今年も臨床検査技師と言語聴覚士を養成する学科を新設。「吉田学園医療歯科専門学校」「専門学校 北海道福祉大学校」など4つの学校に16の医療福祉系の学科を置いている。
 さらに来年度には、「札幌保健医療大学」に管理栄養士を養成する学科を開設する予定だ。管理栄養士は栄養や食生活に関わる専門知識と技術を携え、人々の健康維持に寄与する重要な人材。病気と生活習慣や食生活の関係性が大きく注目される中、医療費削減の視点からも重要性が再認識されている。
 同学園では「適切な食環境づくりができる管理栄養士を地域に輩出し、北海道の保健医療福祉の向上に寄与したい」と話す。人材育成による社会への貢献という姿勢は同学園ならではだ。

●理事長/吉田松雄●創立/1956年9月15日●事業内容/学校運営

基本データ

企業名:
吉田学園
住所:
札幌市中央区南3条西1丁目15
TEL:
011・272・6070
URL:
http://www.yoshida-g.ac.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2016