「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道オリンピア

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道オリンピア
取材日:2017年5月

写真大 廃油を活用して発電する廃油発電機。発電した全量を売電できる

写真 貯蔵・備蓄精製基地を完備し、廃油は随時買い取る

廃油を活用した環境配慮型企業。廃油発電機も新発売

 豊富な知識と高い技術力で循環型社会の実現に貢献する「北海道オリンピア」。旭山動物園に薬剤の使用を抑えた動物用濾過システムを導入するなど、環境配慮型企業として着実に実績を積み上げており、自治体からも引き合いも多い。
 廃油を活用した省エネ商品の開発・販売を中核事業としており、例えば日高管内の自治体が運営する温泉施設とプールに廃油ボイラーを導入。廃油の調達も町内でまかない、燃料の地産地消も実現させた。
 また、主力商品の「ハイブリッド・ハウスヒーター」は、既存のビニールハウスを活用できる画期的な廃油暖房機。効率的にハウス内を温めることが可能で、ランニングコストの大幅削減も期待できる。
 新商品の発売もひかえている。発電した全量を売電できる廃油発電機だ。廃油が大量に出る工場などに導入すると、メンテナンス費用などを差し引いても年間100万円程の利益が出るという。宮本典英社長は「当初の予定から遅れていますが、今年中には発売します。補助金を活用して普及させていきたい」と語る。

基本データ

企業名:
北海道オリンピア
住所:
札幌市東区丘珠町516‐7
TEL:
011・786・9292
URL:
http://www.olympia-co.co.jp
エコロジー