「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > すまいる歯科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

すまいる歯科
取材日:2017年9月

写真大 阿部 祐一院長 あべ・ゆういち/1980年日本歯科大学卒業。84年米国USC及びペンシルベニア大学歯学部補綴課程修了。米国USCクリニック、都内大学病院、国際デンタルアカデミーなどで研鑽を積んだ後、2008年開院。日本補綴学会、米国歯周病学会など多数の学会に所属。医学博士。

写真 歯周病治療の鍵を握る歯科衛生士も高度な技術を持つ

保険診療と自費のTHPを使い分け歯周病を適切に治療

 インプラントや義歯など、歯の欠損に対する治療に関心を持つ人は増えているが、そもそも歯を失う最大の要因は歯周病。30代で約8割が罹患しているというのに、おろそかにしている人が実に多い。
 そうした中、歯周病治療に力を注いでいるのが、阿部祐一院長。「まずは唾液検査をします。歯周病菌が少なければ保険適用のクリーニングで治療できます。多い方は自費診療のTHP(トータルヘルスプログラム)で歯周病を根治させます」
 THPは個々が持つ歯周病菌を特定し、殺菌力および骨の再生力がある機能水とプロバイオティクスで歯周病菌を根絶する治療法。治療回数は平均6~8回と短く、再感染しても数カ月以内なら自宅のケアだけで再度除菌可能だ。家庭でのケアと3カ月ごとの予防メンテナンスで健康な口腔内を維持することができる。
「銀歯などの金属が溶けたり、食べ物や大気汚染により体内に有害金属物質が蓄積しているケースが増えています。当院では患者さんの髪の毛や爪から検査できます。内科疾患など全身の病気とも密接に関係しますので気になる方はご相談ください」

基本データ

企業名:
医療法人 ハートフル会 すまいる歯科
住所:
札幌市中央区北4条東2丁目8‐2 マルイト北4条ビル2階
TEL:
011・242・1182
URL:
http://perio.sapporoshika.com/