「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 情報INDEX

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月

選ばれる道内私学
教育学 2017

photo  私立学校は創立者の建学の精神を基に、独自性を発揮した特色ある教育を実践してきた。厳しい時代背景の中にあっても、常に教育に対して工夫と努力を注ぎつつ、社会の要請に応えながら長期的な視点で子どもたちを導いてくれる。そんな誰からも選ばれる「北海道の私学」を特集した。

【幼児の能力を引き出す「幼稚園・保育園」】
「三つ子の魂百まで」ということわざがあるが、人間の一生の中で、幼児期は生涯にわたる人間形成の基礎が培われる極めて重要な時期。そんな時だからこそしっかりとした幼児施設を選びたいもの。わが子の能力を引き出してくれる幼稚園を紹介する。

【時代に即した教育を実践する「私立中高一貫校・私立高校」】
 道内における中高一貫校の歴史は浅いが、目覚ましい進学実績を出してきたことは周知の事実。また、私立高校もスポーツ・学術活動以外にも、特進クラスの開設や海外の学校との姉妹提携など、公立高校ではできない時代に即した独自の教育を実践している。

【即戦力のプロフェッショナルを育成する「専門学校」】
 専門学校はその道のプロフェッショナルを育てる学校といっても過言ではない。専門的な知識と技術を身に付け、幅広い資格取得に結び付いて就職活動を有利に進められる専門学校の存在は今ますます大きくなっている。

【偏差値では測れない「道内私大の実力」】
 偏差値重視の傾向は確実に変化している。偏差値は1つの基準だが、それ以上に重視すべきは教育内容やカリキュラム、設備、就職先など大学の特色。特色を知り入学すれば思い描いたキャンパスライフが送れるはずだ。道内各私大の特色、そしてその実力について、リーダーシップをとる各私大のトップにインタビューした。

2017年7月

技術・アイデアで未来へつなぐ
エコロジカル企業

photo  COP21で採択され昨年11月に発効されたパリ協定。米国ドナルド・トランプ大統領の離脱発言などで世界中がその動向に注目している。しかし、温暖化による気候変動など、刻一刻と悪化する地球環境対策は待ったなしだ。本特集では豊かな地球環境を未来へつなぐ〝エコロジカル企業〟の独自技術や画期的な取り組みを特集した。いま一度、地球環境の未来について考えてもらいたい。

2017年7月

中高年必見レジャースポット
至高の夏 安らぎの夏

photo  北海道の夏は過ごしやすくレジャーにはうってつけだ。そして近年は定年退職などの要因から、中高年層のレジャーへの回帰もみられている。そこで本特集では、道内各地の観光スポットをはじめ、温泉やゴルフ場など、日々の喧騒を忘れさせてくれる大人の夏を提案する。