「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
他社と差別化を図り満室経営をサポート掲載号:2019年1月

写真大

小林 英司氏クラス社長

(こばやし・えいじ)1975年札幌市生まれ。建築の専門学校を卒業後、ゼネコン、ハウスメーカーで実務経験を積み、2014年6月クラス設立。一級建築士。一級建築施工管理技士。

 独創的な賃貸マンションを提供し、高い入居率を維持。18年はグループ会社の「クラス企画」と合併し、営業・企画・設計・施工を一社でおこなえる体制を整えた。
 設計は道内でも数少ない「一級建築士」と「一級建築施工管理技士」の資格を同時に保有する自身が全棟監修。1坪のユニットバスや分譲住宅のような水回りを採用するなどし、他社の物件と差別化を図ってきた。
「賃貸住宅は供給過多といわれています。しかし、基本を踏襲しつつも、より洗練された物件を提供することで、満室は可能です」
 同社物件の注目度は高く、すでに20年まで施工物件が決まっている。
「19年は体制の強化を視野に入れ、人材の確保などにも力を入れていきます。また、物件の品質を落とさないように無理のない受注も心がけていきたい」

(五十音順)