「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
新たな挑戦を具体化 幅広い福祉サービス提供掲載号:2019年1月

写真大

水戸 康智氏MOEホールディングス社長兼CEO

(みと・やすとも)1976年滝川市生まれ。滝川高校から勤医協札幌看護専門学校を経て、99年萌福祉サービス設立。05年代表取締役社長に就任。09年MOEホールディングス設立、代表取締役社長兼CEOに就任。

 グループ全体で道内13市町村、54事業所を運営。各種福祉サービス事業を幅広く、先進的に展開する陣頭に立つ。
 18年は留萌市と札幌市に新しいタイプのデイサービス施設をオープンさせた。いずれも従来施設の利点を生かしつつ、新しいプログラムや設備機器によって、在宅生活の維持・延長につながるサービスを提供する。
「ユーザーのニーズが多様化する中、デイサービスは淘汰の時代を迎えつつある。利用者さま各自が意欲を持って、目標達成につながっていくデイサービスを目指します」
 ほかにも、地域住民が活用する施設展開や、元気な高齢者を施設入居者の相談相手に採用するといった先進的事例の具体化も進める。
 社外にあっては、若手経営者が集い学ぶ「北海道経営未来塾」の第3期塾頭に就任。
「北海道から世界に羽ばたく企業への成長につなげたい」

(五十音順)