「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
グローバルな人材を獲得し、目指すは世界掲載号:2019年1月

写真大

廻谷 隆行氏セロテック社長

(めぐりや・たかゆき)1974年札幌市生まれ。93年札幌月寒高校卒業。97年に明治大学法学部を卒業し、02年セロテック入社。16年社長就任。

 血液検査などに用いられる臨床検査薬を開発・製造する道内唯一の独立系メーカー。大手製薬会社の系列企業が席巻する業界内において、確固たる地位を築く。世界トップクラスのパッケージ製品数と卓越した輸送ノウハウは、業界内でも一目置かれている。
「18年は省力化の推進や社外の人材活用など、力を蓄えることに専念した。新システムの導入や、高い専門性を備えた外部知見の活用を始めた」
〝地固め〟に注力しながらも過去20年で最高の売り上げ増加率を記録。19年は長年培った開発力とコストパフォーマンスに加え「高品質な北海道ブランド」を武器に、海外進出の準備を進める構えだ。
「海外事業に対する熱意を持った人材の獲得と教育が最重要課題。製造設備の高度化や輸出経路の開拓など、やるべきことはまだまだある。長期的な視点で海外進出を推し進めていく」

(五十音順)